オンライン上のGoogleドライブから直接パソコンのソフト word, excel, powerpointなどを開く方法

Googleドライブから直接パソコンのソフトでファイルを開く

こんにちは、KAIです。

今回はGoogleドライブに関連したちょっとした時短術を紹介します。

Googleドライブに置いているファイルにアクセスする方法としては次の2つがあります。

  • オンライン(つまりchromeなどのブラウザ)で使う方法
  • パソコンにデスクトップアプリをインストールする方法

今回はオンラインで使う方法に焦点を当ててみます。

Googleドライブにオンライン上でファイルを開いたことがある方も多いと思いますが、通常オンライン上でマイクロソフトofficeのワード、エクセル、パワーポイントを閲覧することは可能ですが、編集可能な状態で開くことはできません。

そこで、オンラインのGoogleドライブ上でマイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントを編集可能な状態で開く方法についてパパっと解説していきます^^

前提条件
・Google Chromeが必須となりますので事前にインストールしておいてくださいね。
・マイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントはインストールされているものとします。

今の状態を確認してみます

まずオンライン上のGoogleドライブにアクセスします。Chromeを開き次のURLをクリックします。

Googleドライブにアクセスする

Googleドライブが開いたでしょうか?

続けて、ワード、エクセル、パワーポイントのいずれか1つのファイルをGoogleドライブにアップロードしてください。すでにマイクロソフトofficeのファイルが存在している場合はアップロード不要です。

この記事ではエクセルファイルを例に説明を進めますね。

アップロードしたマイクロソフトofficeのファイルを選択し、右クリック→アプリで開くを見ても次のようになっていて、エクセルで開ける様子はありませんね。

アプリで開くの中にある「+アプリを追加」はgoogleドライブ専用のアプリをインストールするためのものです。

通常はマイクロソフトofficeのファイルをオンライン上のGoogleドライブから直接開くことができないことを確認しました。

では、次にマイクロソフトofficeのファイルをオンライン上のGoogleドライブから直接開くことができる方法を解説していきます!

Chormeの拡張機能に「Application Launcher for Drive」をインストールしよう

Application Launcher for Drive をインストールするために以下のリンクをクリックします。

Application Launcher for Driveのページにアクセスする

出てきた画面で、右上の「+ CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

「CHROMEに追加済み」になっていればOKです。

Googleドライブのデスクトップ版 Backup and Sync(バックアップと同期)をインストールしよう

パパっと済ませるはずがそうもいかない状態になりました(^-^;

なぜなら、2017年7月13日(日本時間)からGoogleドライブの後継ソフトとして「Backup and Sync(バックアップと同期)」がリリースされたためです。

私も初めてBackup and Sync(バックアップと同期)をインストールしますので果たしてこれまでのやり方が通用するのか、その審判はこのあと下されまする。。。

まずは、Backup and Sync(バックアップと同期)をダウンロードしてインストールしましょう。

なお、もともと旧Googleドライブが入っている方でも、Backup and Syncをダウンロードしてインストールすると自動でBackup and Syncに置き換わります(私がこのパターンです)。

Backup and Sync(バックアップと同期)をダウンロードする

※現時点では、英語表記ですが、そのうち日本語表記になると思います。

今までのGoogleドライブとBackup and Syncでは何が違うの?
今までのGoogleドライブではオンライン(クラウド)の「マイドライブ」の中身をパソコンと同期することができました。Backup and Syncではこれにプラスして、マイドライブのどのフォルダをパソコンと同期するかを指定できます。さらにさらに、パソコン上のフォルダを指定してオンライン上に同期することもできるようになりました!さらに×3、Googleフォトの機能も搭載しているのでパソコンに保存した写真・動画データを無制限(高画質 (容量制限なし、無料)設定が必須)にGoogleフォトに自動で保存することができます。
ここまでできてしまうと、もう他のクラウドサービスは不要かなと思ってしまいます。
Backup and Syncの詳しい解説は別記事で予定しています。

ちなみに、Backup and SyncのアイコンはOneドライブに少し似ていますね。やっぱりクラウドだから雲がいいのかな~。

オンライン上のGoogleドライブから直接マイクロソフトofficeのファイルを開いてみよう

そういえば、オンラインのGoogleドライブは、変わらず「Googleドライブ」という名称のままです。

では早速、エクセルファイルを開いてみましょうか。

エクセルファイルを選択して右クリック→アプリで開く→Excel2016をクリックします。そう、Excel2016がちゃんと表示されています。

すると、このような確認ウィンドウがでますので、「このアプリについて次回から表示しない」にチェックを入れ「開く」をクリックします。

すると、下のようにエクセルが自動で起動してオンラインのGoogleドライブにあるエクセルファイルを直接開くことができるようになりました!ばんざ~いヽ(^o^)丿

なお、ワードでもパワーポイントでも、他のデスクトップソフトでも同様に開くことができると思いますので色々試してみてくださいね^^

まとめ

デスクトップ版Googleドライブにまさかの後継ソフト「Backup and Sync(バックアップと同期) 」が登場で一瞬焦りましたが、問題なく目的を達成できました!

せっかくなので、Backup and Sync(バックアップと同期)についてどういう機能があるのか、使い方の解説記事を近日中に投稿したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


Also published on Medium.

Googleドライブから直接パソコンのソフトでファイルを開く

いつも読んで頂きありがとうございます!